動物病院のための経営支援ブログ

動物病院経営ブログ 動物病院経営コンサルタント 

ついていきたい思う人間像とは?

動物病院の後継ぎの苦労は至るところで耳にします。
しかし、それは当然のことです。

創業する人は世の中に無数にいますが、ほとんどは失敗し
成功するのはほんのひと握りです。

子供に経営権を譲るまでに
成功している創業者というのは、

あらゆる面で稀にみる
才能があるということです。

そのためにいかにリーダーとして
自分が影響力を発揮するかが大事であり、

リーターとして統率する上にあたって
どうしたら無理なく影響力を発揮することができるかをお伝えします。


人を統率するための6つの影響力があります。

それは報酬勢力、強制勢力、正当勢力、準拠勢力、専門勢力、情報勢力の6つです。

報酬勢力
賞与や昇給の高い査定、昇進や表彰、配置転換で希望を叶えるなど、
金銭報酬、地位報酬、やりがいといった
報酬を与える力をもつことに基づく影響力

強制勢力
昇給や見送りや減給、賞与の低い査定、昇進見送りや降格、
処分、左遷など、金銭、地位、名誉、やりがいなどの面において、
罰を与える力をもつことに基づく影響力

正当勢力
地位関係や役割関係により、
影響力の与え手が
自分に影響力を及ぼすのは当然のことだと
受け手が認識していることに基づく影響力

準拠勢力
影響力の受け手側の好意的感情と心理的一体感に基づく影響力

専門勢力
影響力の与え手がある領域において
経験が豊かで専門的な知識やスキルが自分より上であると
受け手が認めることに基づく影響力

情報勢力
影響の与え手が有用な情報をもっていたり
情報源に詳しかったりすることに基づく影響力

この6つの影響力により従業員、部下は従っています。

特に院長であれば
報酬勢力、
強制勢力
正当勢力は必須ですが、
ここで大事なのが準拠勢力です。

あの人についていきたいと思わせることが大事です。
報酬、給与面でコントロールすると
給与のためにしょうがなくやるという考えになってしまします。

準拠勢力を強めると
その人の目標、ビジョンを受け入れ
喜んで仕事を受け入れることができます。

ただ、準拠勢力を高める前に
まずは、専門勢力を基盤につくり、
準拠勢力を強めていきましょう。

リスティング広告のメリット

グーグルやヤフーなどの検索エンジンの検索結果として表示
される広告のことをリスティング広告といいます。
リステイングには主に次のようなメリットがあります。

即効性がある
リスティング広告は出稿の手続きを行えば、すぐに自院の
WEBサイトを検索結果として表示することができます。
SEOに数カ月~数年の時間をかけることを考えると
即効性が高いというメリットは大きいです。

低価格から始められる
リスティング広告はクリックされた回数に応じて費用が
発生します。逆に言うとクリックされなかれば費用はかかりません。

コントロール自在
リスティング広告は入札制です。特定のキーワードに対して
入札金額の高い広告文が上に表示されます。
SEOは努力しても何位に表示されるかを予測できないのに対して
リスティング広告はある程度のコントロールが効きます。

ぜひ、SEOを悩んでいる方は検討していただければと思います。

文句を言うより、言われる人になろう

人目を気にする日本人ですが、
とにかく他人からどう思われるか?

他人から何を言われるか?を気にする人が多いです。

SNSやブログでも、
なかなか思い切ったことを書けないのは

こんなことを書くと文句を言われるのではないということが
頭によぎるからだと思います。

ただ、発信しつづけないと
誰も気づいてはくれません。

だから、あの動物病院の先生はすごいなと思うのではなく、
嫉妬するより、嫉妬される方になるほうがいいです、

要は嫉妬されるということはその人に魅力があるということです。

自分では魅力のないと思っている自信のない人が魅力のある人に対して、
自分の嫉妬の感情を憂さ晴らしすることで
バランスを合わせているだけです。

本当に魅力のない人は何も気にならないはずです。

だからそんなことは気にせず、どんどん情報発信できる
自分になりましょう

何か言われるのはそこに魅力があるからです。

ぜひ、それも自信に変えていけばいいと思います。

これからは情報発信をしつづけることが要です。
発信することを始めて、続けることが大事です。

決断のルール

なにを決めるにも
なかなか即決できないことがあると思います。
未来のことであったり、
後先を考えると
熟考してしまい、手が止まってしまいます。

ある神経学の研究では、考える時間の長さと
決断の成功率は変わらないとことです。

つまり、考えれば考えるほど
成功につながるといえば
そうではないとのことです。

むしろ、決断が早いほうが成功率も高くなる
という研究もあるということです。

ただ、問題としては、
決断する時間をどのように
早めるかということだと思います。

そんな時は
自分の中で
決断のルールを作るのがおすすめです。

そんな時におすすめなのは、
自分ルールをつくることです。


例えば、悩んだときは
自分の中で10秒で決める

などのルールを決めると

決断力を身につけることができます。

時間は有限ですので、
ぜひ、決断に時間がかかっている方は
自分ルールをつくりましょう。

アフターコロナ時代の集客

コロナ渦において、
新しい店舗に行く方は非常に減っております。
心理としては

店舗に行かなくても、意外と満足で
商品を手に入れることがでできる時代になっているからです。

今まで店舗で購入していなかったものを
オンラインで手に入れるようになりました。

「直接手に取りたい」とされていた高価な商品だけでなく、
「店舗ではないとだめだ」とされていた「体験型」サービスも、
「意外と家で満足」
例えば、ヨゴ教室に通わずに

YOUTUBEの動画を見ながら
ヨガができるというような人が増えつつあります。

多くの人は「家」と「家の周辺」で
全てが完結できる状態に慣れ始めています。

少し家から離れた店舗に行くことはもはや「不要不急」であり
「イレギュラー」という心理になっております。

その中でも動物病院は不要不急に強い業種ではあります。

ただ、子犬、子猫を新しく飼った人の心理として

事前にその動物病院の「価値」が分かっていないと、
店舗には行かないという気持ちが働きます。

その中で、行きたくなる動物病院としては、
以前行ったことのある動物病院や

「すでに評判や具体的な内容が分かっている動物病院」ではないでしょうか。
(例 口コミなど ホームページの充実と具体的な内容)

先に述べた通り、家から離れた動物病院に行くことは
アフターコロナの生活にあって「イレギュラー」であり、

事前に「価値」が分かっていないと行うに値しない
「不要不急」の行動です。

だからこそ、数あるお店の中から

飼主様が動物病院を選ぶには、
何か特別な理由が必要です。

例えば、専門医療であったり、口コミが他と比べていいなど

アフターコロナのお客様が新しい動物病院を訪れる
心理的ハードルは非常に高いです。

だからこそ、新規顧客の「数」を
獲得するだけでは意味がありません。

むしろ、せっかく獲得した飼主様を
離さないことの方がもっと重要です。

特に初回の来院時の印象が大事です。

その中で動物病院での
「体験」の質を上げ、既存顧客に「ファン」になってもらう

既存のお客様に定着していただくためには、

動物病院の「体験」に徹底的にこだわり、
動物病院の個性を打ち出す必要があります。

「この動物病院だから行きたい」というオンリーワンを狙い、
飼主様に「ファン」になっていただくのです。

嬉しいことに、一度ファンになった
飼主様は容易に離れません。

ファンの飼主様が離れるのは、

どうしても設備的に治すことができない症例など
のやむえないのみです。

飼主様、一人一人を確実に定着させ、獲得単価を上げていく方法は、
集客コストの面でも、長期的な戦略面でも、
アフターコロナにおいていっそう大事になると思われます。

人は集団になるほど手抜きをしたくなる

社会的手抜きという
心理学用語があります。

これは、人は集団になると
自分がやらなくてもいいやとか
これだけ人数がいるのだから
自分は手を抜いてもいいだろう

という意識をもちやすい理論です。

実際に綱引きの実験という
実験が行われたことがありますが

この実験によると
1.綱を2人で引く場合には筋力の93%を発揮する
2.綱を3人で引く場合には筋力の85%を発揮する
3.綱を8人で引く場合には筋力の49%を発揮する

つまり、人数が少ないときほど
ひとりの人間は大きな力を
発揮し、多くなればなるほど
手抜きが発生するということです。

人は集団になればなるほど
自分のことである
自分の問題であると明確に意識させないと

力も実力も行動も発揮されやすいのです。

だから、人数が増えてきた場合には

皆に向かって
皆で会社のためにがんばろうと伝えても
自分は少しでも抜いてもいいだろうと
考える可能性があります。

そのために○○には期待しております。

という絞り込みをして
一人ひとりに訴求したほうが効果的になります。

ぜひ集団が大きくなってきたら
全員に向けてメッセージを伝えるのではなく
一人、一人に個別に要求を伝えていきましょう。

ローカル検索順位要因

本日はグーグルマイビジネス上の
検索順位決定要因を紹介します。

これは新規獲得するには重要な要因になります。
ぜひ、行っていただければと思います。

以下6つになります、

①投稿
少なくとも週1回、できれば週に数回投稿する

②写真と動画
写真や動画を定期的にアップロードする

③動物病院のデータのアップデート
 動物病院の情報の詳細を記入し
 随時新しい動物病院の状態を記載する

④クチコミの数
数十件は必要です。
数も要因の1つになりますので、
飼主様に協力してもらってください。

⑤グーグル口コミの返答
グーグル口コミの返答は
行った方がいいです。
そして、そのSEO要素がはいっていると有利です。
つまり、口コミの返答に地域名を入れたりすると
いいとのことです。


⑥ナレッジパネル
なるべく閲覧した方が
満足できる。閲覧時間が長くなる
写真、動画、コンテンツをいれるといいとのことです。

ぜひ、お試しください。